整体おばさんが聖書を読んでみたら18 神様の計画について  その1

聖書のことば

神様の計画について  その1

 

まだ、整体おば(a)さんが、おかっぱ頭で鼻水垂らしていたころ。 ほんなかいな~。

ぎゃはは!

そんな幼いころ、1963年「わんぱく王子の大蛇退治」という長編漫画映画が公開された。

母イザナミが突然死んでしまい、幼い わんぱく王子のスサノオが冒険をして、伝説の大蛇 ヤマタノオロチ(八岐大蛇)を退治するというお話し。

名古屋の叔父が映画館に連れて行ってくれたのだけど、怖くて目をつむったまま叔父の肩に鼻水垂らしながら しがみついていたのを覚えている。(^▽^)

スサノオのお姉さんは、天照大神。テンテルダイジンじゃないよ、アマテラスオオカミ。(若かったおばさんは、テンテルダイジンと読んで、家族にばかにされたよ~ (;ω;`)

八百万(やおよろず)の神々の中で最も尊い女性の神で、太陽を神格化した皇室の祖神であるらしい。つまり、皇室の先祖とされる神ってことみたいね。ほ~。

日光東照宮に祀られているのは、徳川家康を神格化して東照大権現を主祭神として祀っているらしい

死んだら偉い神様になるのか?

人間は神様でないし、この世で有名になって死んだら神になる、蛇さんや狐さんが神の化身、けったいな話だこと、そんなわけでないじゃん。

ごめんね~、ストレートに言いすぎて~。

神様というのは、人が作ったり、造ったり、そんなものではない。

これも、しっかり押さえておいてね。

神様は、私を造り、天地を造り、宇宙を造った神。

神様は、人に神様にしてもらう必要のない神様。

さて、あなたにまことの神様をお伝えしましょう。な~んてね。

でも、私はまことの神様を私のうちに、霊のうちにお迎えしているからね~。

それがクリスチャン !

まことの神様は、三位一体(さんみいったい)の神様。

 

天の父なる神様子なる神様、イエス様聖霊なる神様

ところが、それぞれ別々の神様ではない。

つまり、一つ

一つで三つの神様。永遠に存在する神様。

永遠とは初めもなく、終わりもないってこと。

人間の頭で、神様がわかったら、それこそ神様だと、我が師は言われる。ふむふむ。

だから、人間の頭で、三位一体の神様のことも理解することはできるわけない。神様の世界のことだから、と思うおば(a)さん。

 

聖書って何だろうと思っているかな?

聖書はイエス様のことが書かれているのよ。

その聖書に、ヨハネっていうイエス様のお弟子さんがイエス様のことを書いた福音書ってのがある。

イエス様のことば。

「あなたがたは心を騒がしてはなりません。神を信じ、またわたしを信じなさい。」

この神って、父なる神様のことね。「わたし」ってイエス様ね。子なる神様、イエス様。

私の知り合いでクリスチャンになったばかりの人が、「私は、イエス様を信じてイエス様の中に入れられたなら、この父なる神は、私の父ですか?」と聞かれた。

この整体おば(a)さん、すぐに感動するから、感動しちゃった。

「そう! そう! そうなのよ! 父なる神様はあなたのおとうちゃん!」って。

 

そのイエス様はそのあと何と言われたか。

「わたしの父の家には、住まいがたくさんあります。もしなかったら、あなたがたに言っておいたでしょう。あなたがたのために、わたしは場所を備えに行くのです。」

イエス様は十字架にかかって、死んで、よみがえって、天の父のところに私たちがいる場所を用意しに行って下さるといわれた。

もし、イエス様が身代わりになるために十字架に架かって下さらなかったら、私たちはどんなにいい人でも、どんなに悪い奴でも、とにかく、みんな地獄行きが決定。

うっそ~! いや、ほんとう。

 

アダムとイブが神様を神としないで、サタンを神としたことから、そのすべての子孫である私たちはみんな天国に行けないものとされたのよ。

 

「罪についてというのは、彼らがわたし(イエス様)を信じないからです。」と聖書に書いてある。

イエス様がこの地に来られて十字架で死んで天に上られた、そのイエス様を信じないことが罪。

だから、だからイエス様を信じないなら、私たちの罪の処理がされていないから、天国に行けない、つまり、生まれたときから地獄行きの列車に乗っているわけ。わあああ~ ムンクの叫び、、、

そこで、イエス様が

「わたしが道であり、真理であり、いのちなのです。わたしを通してでなければ、だれひとり父のみもとに来ることはありません。」

という天国に行く道の土木工事をされたわけ。

 

神の子であるイエス様が人となって生まれ、十字架に架かって、よみがえり、天国に行く道を造られた。

私たちは、その道に乗っかれば、天国行きなわけ。

そのイエス様の造られた道は、天国にしか行かない、真理の道であり、いのち、神様のいのちにつながる道。

 

なら、乗っかるしかないんじゃないの?

 

乗っかったら、どうなるか。

凄いよ!凄い!

 

エレミヤ書29章11節

わたしはあなたがたのために立てている計画をよく知っているからだ。―主の御告げ―それはわざわいではなくて、平安を与える計画であり、あなたがたに将来と希望を与えるためのものだ。」

最初に言ったよね、おば(a)さんは。

人間は神様でないし、偉い人になって死んだら神になる、そんなわけでないじゃんね。

 

イエス様を信じて、イエス様の中に入れられて、天国の父なる神様がお父ちゃんとなったら、私は神の子になるんだよね。

え?どうなるって? 神の子になるんだって!

私たちは、イエス様を信じたら、イエス様の中に入れられる。

一つとなる。

遠く離れた神様にお祈りするのじゃない。どこぞに拝みに行くわけでもない。

 

イエス様の中で、イエス様と生きる者となるわけだから、一つの神様のチームの中に入っている存在。

信じたら、生きているときから神様のチームに入れられること。

 

凄いじゃない? 神様チームだよ。

神様のチームなら圧倒的に勝つじゃん。コロナにも、経済不安にも。攻撃にも。

 

さあ、この神様チームについて、しばらくのあなたの thinking time です。

 

あなたがイエス様を信じたら、どんなものとされるのか。

 

あなたが確かな聖書の知識を知りたいなら、

ermbible.net 恵那レーマミニストリー

 

確かな神の国の福音がそこにあります。

我が師のメッセージは

youtube  起源徐で検索してくださいね。 see you !

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

4人の購読者に加わりましょう

聖書のことば
telmiroをフォローする
整体おばさん

コメント

タイトルとURLをコピーしました