整体おばさんが聖書を読んでみたら-8

聖書のことば

整体おばさんが聖書を読んでみたら-8 アブラハムについて 

まだまだ続くアブラハム爺さんのすごい祝福の話 その3
アブラハムの祝福ってなんだろう?
旧約聖書でも神様に従った人物はみんな祝福されているよね~ そうだ、そうだ!の削り節。
ところが、どうも おばさんはしっくりこない。 どうしてなのかな?
今日も整体おばさんは聖書を開いてみることにしよう。
聖書に「祝福」ということばは288箇所もあるんだ~
神様は祝福の源だ!
天地を創造したときも神様は被創造物すべてを祝福された。
私達は神様が造られた被創造物!
人を造られたときにも「神はまた、彼らを祝福し、このように神は彼らに仰せられた。「生めよ。ふえよ。地を満たせ。地を従えよ。海の魚、空の鳥、地をはうすべての生き物を支配せよ。」(創世記1:28)と言われた。ジ~ンとくる祝福のことば。
ノアと息子たちも神様に祝福され(創世記9:1)、アブラハムの異母兄のイシュマエルも神様はちゃんと祝福を約束してるよね(創世記17:20)。
イシュマエルとかロトとかの祝福と、アブラハムの祝福は違いは何だ?!
あ~、辛気臭い。
あ、神様の祝福を語るに辛気臭いとは不謹慎な!と、思ったかな? ガハハ。
さあ、ストレートにものを言ってしまうおばさんはアブラハムの祝福について今日も見ていきます。
神様はアブラハムになんと言われた?
「あなたを祝福し、あなたの名を大いなるものとしよう。あなたの名は祝福となる。」(創世記12:2)
アブラハムの名前が祝福なんだよ! 他にそんな人が旧約にいるのか?
アブラハムは、祝福の源の神様からそう言われたのだ! パパ、ママが言ったんじゃないんだよ。
更にだ、更に、神様はこう言われる。
「あなたを祝福する者をわたしは祝福し、あなたをのろう者をわたしはのろう。地上のすべての民族は、あなたによって祝福される。」(13節)
めちゃめちゃすごいじゃない!
私を呪う人はのろわれるぞ!だから祝福してね。そしたら神様があなたを祝福される❤❤❤
じゃあ、考えて。
地上のすべての民族は、あなたによって祝福される。」って、あなたとアブラハムにどんな接点があると思う?
え~っと、アブラハムはいつの時代の人なのか。今からざっと4000年ほど前かな。
アブラハムって、ウルっていう古代メソポタミアの都市出身。ウルって、チグリス川とユーフラテス川のペルシア湾への河口近く町だとか。現在のイラク領だとか。
メソポタミヤ文明って言葉を習った遠い記憶の学生時代を思い出すな~。あの頃から真っ黒クロスケだったけどそれなりに可愛かった私。あはは。自分で言わなきゃ誰も言ってくれないからね、言わせておいてね。今や、しわくちゃおばさんだから。
そんな私とアブラハムとの接点について思いめぐらそう。
アブラハムの祝福は、アブラハムの息子たち、イシュマエルでも、他の子にでもなく、約束の子、25年待ち続けて百才で生まれた子、イサクに継がれていった。
「アブラハムの死後、神は彼の子イサクを祝福された。」(創世記25:11)
そして、
「わたしはあなたとともにいて、あなたを祝福しよう。それはわたしが、これらの国々をすべて、あなたとあなたの子孫に与えるからだ。こうしてわたしは、あなたの父アブラハムに誓った誓いを果たすのだ。
そしてわたしは、あなたの子孫を空の星のように増し加え、あなたの子孫に、これらの国々をみな与えよう。こうして地のすべての国々は、あなたの子孫によって祝福される。(26:3、4)
ここでも地のすべての国々はあなたの子孫によって祝福されると書いてある。
このことば、「あなたの子孫」 
このことばを見逃さないで!
アブラハムの祝福はイサクに一子相伝として受け継がれていったのね。
神様はアブラハムにも言われたでしょう!
「わたしは、わたしの契約を、わたしとあなたとの間に、そしてあなたの後のあなたの子孫との間に、代々にわたる永遠の契約として立てる。わたしがあなたの神、あなたの後の孫の神となるためである。」(創世記17:7)
整体おばさんが<整体おばさんが聖書を読んでみたら7>で、見た神様とアブラハムの目からウロコの契約。
我が師は「あなたの後の」とはイエス・キリストだと教えてくれた。ありがとうございます、です。
旧約の他の誰に、神様は「わたしがあなたの神、あなたの後の孫の神となる」と言われただろうか。
見逃してはならない、忘れちゃならない!
そして、我が師は新約聖書マタイの福音書1章の長々とした系図から読み解いてくださった。
なるほど、なるほど。大納得。
あの退屈なめっちゃ長い系図が私に意味あるものとなったです。
ここのKey の聖書個所は1節だ。
「アブラハムの子孫、ダビデの子孫、イエス・キリストの系図。」
この系図の流れは神殿(幕屋)のあり方の流れであるのだけれど(これは難しい話でおばさんは今日はパスします)、
キリストはアブラハムの子孫として生まれてくるということ。
この流れに祝福があるんだ! 
しっくり来なかったおばさんはめっちゃしっくり来たです!
キリストを信じないで、神の子にならないなら、― おばさんは、もうすぐ意地悪ばあさんになるから、そしたら怖いものなし。さあ、言いたいこと言っちゃおう! ― 本当の神様の祝福、いのちの福音に入っていけないのだ。救いはなかよしこよしではもらえないぞ!ってんだ。 言っちゃえ、言っちゃえ。テヘヘ。
私達がアブラハムが受けた祝福と関われる、あずかれるのはどうしてか。
イエス・キリストがその祝福を受けた子孫として神の子がこの地上に生まれて来られたからだ! やった~!だ。
我が師が教えてくれたアブラハムの祝福とはなにか?
祝福の反対は、呪いだ。
呪いなんてあるのかと思っているあなた。
神様はなんとこう言われている。
まず、アダムとイブが善悪を知る木の実を食べてときのろいがきた!
「また、アダムに仰せられた。「あなたが、妻の声に聞き従い、食べてはならないとわたしが命じておいた木から食べたので、土地は、あなたのゆえにのろわれてしまった。あなたは、一生、苦しんで食を得なければならない。」(創世記3:17)
なんてこった。呪われていたんだ~、私。あれっ?
アダムとイブが神に背いてサタンの言うことを聞いたとき、経済ののろい、病気、第二の死というのろいがきた~!💦
アブラハムの祝福は二つ!
経済的祝福と健康の祝福
その証拠は聖書にある!
聖書にはちゃんと呪いについても書かれているんだよ。
聖書を持っているなら開いてみてよ。申命記ってとこ。
申命記28書の15~61節には呪いのオンパレードだ。
この呪いってね、病気。この申命記28章にはいっぱい病気の呪いが書いてあるけど61節に「主は、このみおしえの書にしるされていない、あらゆる病気、あらゆる災害をもあなたの上に臨ませ、ついにはあなたは根絶やしにされる。」って書いてある。いやだ!いやだ!
呪われる条件が
「もし、あなたが、あなたの神、主の御声に聞き従わず、私が、きょう、命じる主のすべての命令とおきてとを守り行なわないなら、次のすべてののろいがあなたに臨み、あなたはのろわれる。」(15節)
もう一つの呪いが、貧乏。あなたお金持ち?すごいな~。守るのにヒヤヒヤしない?セキュリティとか。うふふ。貧乏人のヒガミ。
貧乏のことは38~40節。
「畑に多くの種を持って出ても、あなたは少ししか収穫できない。いなごが食い尽くすからである。
ぶどう畑を作り、耕しても、あなたはそのぶどう酒を飲むことも、集めることもできない。虫がそれを食べるからである。
あなたの領土の至る所にオリーブの木があっても、あなたは身に油を塗ることができない。オリーブの実が落ちてしまうからである。」
台風が来ても、オリーブの実も落ちるし、大好きな梨や林檎の実も落ちる~。
なぜ、なぜ、呪われるのか。アダムとイブから始まったのだけれど、つまりね、天地創造した神様に聞き従わないから呪いが来るってこと。アダムとイブもそうだった。うんうん。
神様は私達を言うこと聞かせてねじ伏せようとなんてしてないよ。
神様は私達をサタンの支配下から解放して祝福をあげたい、あげたいと思っておられるんだよ。
だからさ、ちょうだいと言えばくれるのに、クリスチャンでさえその方法を知らないもんだから手からこぼれさせる~。実に残念だ~ かく言う私がそうだった!
ねえ、ねえ、本気で神様の祝福をもらおうよ!
アブラハムの祝福は二つ!経済的祝福と健康の祝福なんだけど、別の視点申命記28章にはこんな祝福も書いてある。
「あなたは、町にあっても祝福され、野にあっても祝福される。
あなたの身から生まれる者も、地の産物も、家畜の産むもの、群れのうちの子牛も、群れのうちの雌羊も祝福される。
あなたのかごも、こね鉢も祝福される。
あなたは、はいるときも祝福され、出て行くときにも祝福される。」(申命記28:3~6)
どうだ!? この祝福! うふふ~
お金がいっぱいあるから祝福だ、こんな大きいおうちに住めて祝福だ、そうじゃないんだ! そんなものは滅びていくんだよ。死んだら持っていけないだよ。
我が師は言われる。イエス様がアブラハムの祝福を持つ後の子孫として生まれてこられたから、そのイエス様を信じる私がアブラハムの祝福を持つ者とされたんだ!って。
イエス様を信じる私自身が祝福だと! 
なんてこった!このカラクリがわかるかな? じっくり、これからこのカラクリを知っていこうね!
知っているよというあなた、あなたはすごい!よ。a wonderful christian だな。
おばさんは知らなかったから、我が師から聞いたときワクワクしたよ~。心が震えた~。
私が歩く祝福なんだな。ウキウキだ! 
こんな祝福のカラクリで救われていったんだ~、私!って。💧💧
 神のことばは真理
神様はすべての人が救われることを望んでおられる。
あなたのためにひとり子のイエス様をこの地に送られて罪のあがないのため十字架に架かられたのだ。
天地創造の前から始まる壮大な神の計画がそこにある!
  God bless you !
私はキリスト教・プロテスタント教会の一信徒。
しっかりした神のことばを知りたいなら ⬇



ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

3人の購読者に加わりましょう

聖書のことば
telmiroをフォローする
整体おばさん

コメント

タイトルとURLをコピーしました