整体おばさんが聖書を読んでみたら―1

聖書のことば
アダムとイブが食べたのはリンゴではなかったって、知っていた?
それは<善悪の知識の木の実

 

それを食べると、幼子だった二人が悪いこと、良いことの判断ができるようになるってシロモノ。
二人はそれまで裸なのに恥ずかしさも知らなくて、食べたら急に恥ずかしくなっちゃった。

神様の言い付けは、食べちゃダメよ、だったのに、イブは、おバカさん(人類の女性の祖をおバカと言うな!←自分へのツッコミ)で『あなたがたは、それを食べてはならない。それに触れてもいけない。』と神様が仰せになりましたと、サタンに言ったわけ。

なぜ人はもって話すのか?イブの性格を受け継いだのね。

ここで、聖書を見ると、神様が善悪の知識の木からは取って食べてはならない。」と言たのは、アダムであって、その後に『人が、ひとりでいるのは良くない。わたしは彼のために、彼にふさわしい助け手を造ろう。』と、イブを造ったから、イブはアダムから神様のことばをいい加減に聞いたのかな。
一方、ダーリンのアダムもイブにその実を渡されて食べちゃった。
アダムよ、どうして妻に食べてはならないと言わなかった? あ、そうか、善悪を知らなかったからか! それともすでにお尻に敷かれていたか? アダムの時代も今の時代も妻は強い!
あとで、神様にその実を食べたことがバレたとき、イブは そそのかしたサタンのトランスフォーマー蛇のせいにして、アダムはイブが食べさせたと言った。
いやいや、アダムはもっとすごかった! イブのせいにしたどころか、この女は神様が僕のそばにおいたんだ!って、神様のせいにした!
だから、責任転嫁、自分の罪をなすりつけるって、嫁に責任を転じるって書くのだ、と我が師は言います。
自分に多くの責任があるのに人に責任の押し付け、なすりつける、この性格は、アダムとイブの遺伝子のおかげだね。
そしたら楽園のエデンから追い出されちゃった。これには深~いわけがあるのだけれど。

なぜ人を造って神様は罪を犯させるような木をエデンの の楽園の真ん中に置いたか!
神様は二人がその実を食べるなんて思っていなかったの?

ん? 真ん中に置いたの?って思った人います?
そうなんです。聖書を見ると神である主は、その土地から、見るからに好ましく食べるのに良いすべての木を生えさせた。園の中央には、いのちの木、それから善悪の知識の木とを生えさせた。』と書いてある。

ところが、私の師は、知ってて神様は食べちゃダメだよって木を園の真ん中に置いたと言われる! 

神様、わざと真ん中に置いたんだ! ますます、びっくり!

神様って、意地悪なの? 知ってて人を試したの?

ところが、このとき、すでに神様の愛の壮大な計画、人を神様と語り合い、共にいるための計画が始まっていたんだって!

 

聖書は、なんにもないところから神のことばで天地を創造されて、最後はアダムとイブを騙したサタンと、見える世界とが滅びるこの世の終わりまで、そして、新しい天地が造られることが書かれている。

この地球がなくなるの?
ヒェ~! びっくりする! ってことが書いてある。

聖書は物語ではない、神のことば。 

そう思っている私のたわいないブログに付き合ってみませんか?
私はただのキリスト教、プロテスタント教会の信徒です。
だから、難しいことはわからない。あなたもわからないでしょう? だから、付き合ってね。

わかる人は読まないで  See you again !





ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

3人の購読者に加わりましょう

聖書のことば
telmiroをフォローする
整体おばさん

コメント

タイトルとURLをコピーしました