整体おばさんが聖書をよんでみたら―13 私のうちにおられる神様!

聖書のことば

整体おばさんが聖書をよんでみたら―13

 私のうちにおられる神様!

家主がいるときは、スマホでゲームしていても、うたた寝をしていても大音量でテレビが付いている我が家。家主はテレビがお友達。私がテレビのスイッチを入れることはめったに無い。時折、私がテレビを見ないことを知っている知人から、今、報道された重大ニュースを見るようにと連絡が入るときくらいかな。

今日の休日も朝からテレビがついている。

 11月もあとわずかとなった。11月は神無月というけれど、出雲では神在月というそうだ。

美人アナウンサーが出雲大社を取材する番組をしていた。

出雲大社の案内人の男性が、お願いをするときは自分の住所と名前を言って願うのだと説明していた。

びっくりしている美人アナウンサーに「たくさんの参拝者がいるから神様は誰の願いか分からないでしょう。だから住所と名前を言って願うのですよ。」と説明しているから、驚いた。面白い神様だ。

 

おばさんは今日も聖書を開きます。👓👓👓

 

すべてのものは、この方によって造られた。造られたもので、この方によらずにできたものは一つもない。(ヨハネ福音書1:3)

さて、私の信じる神様は、人が作った神様ではないし、偉人が死んで神様になったわけでもない。所詮、それは被造物。

天地万物宇宙を造られた創造主なる唯一の神様。

私は祈る。

祈るけど、神様に住所も名前も言わない。

私に、初めて神様の存在を教えてくれたのは、中学校の先生だったシスター(修道女)。

お祈りとは神様とお話すること、と教えてくれた。

祈りとは神様にお願いをすることとは言わなかった。

すごい!

 

あのとき若かったシスターも 今じゃ おばあさん~。



マタイの福音書6章33節

「だから、神の国とその義とをまず第一に求めなさい。

そうすれば、それに加えて、これらのものはすべて与えられます。」

 

神様は何を求めなさいと言っておられるのか。

神の国とその義」 

それを求めたらこれらのものはもらえるの?

この聖書の箇所の前、31節に「何を食べるか、何を飲むか、何を着るか、などと言って心配するのはやめなさい。」とあるから、これらのことって、生活の暮らし向きのことなのでしょう。それをくださいとは願わなくていいよってことだよね。

神の国には私達の必要なものはみんなあるのだから、まず神の国とその義を求めないと言っておられる。そうすれば私に必要なものはすべてあげるよって言っておられる。

国といえばそこには国王がいる。神の国の王は、神様

義とは、神様しかもっておられないただしさ。

私達は、イエス様を主として、私達の罪を背負い身代わりとなり死なれ、三日目に黄泉から蘇られたことを信じ、そのことによって神の国の者とされ、神様の義をいただく者とされたと信じているわけ。

 

あなたがたは真理を知り、真理はあなたがたを自由にします。(ヨハネ福音書8:32)

 

イエス様を自分の主としたとき、二つの世界で大異変が起こった!

なになに?

神の国という霊の世界で、私はイエス様の中にいるという世界。この地上で神の国を味わえる者となったのです。

もう一つは、この地上に肉体をもって生きている私のうちにイエス様がおられる世界。

アダムとイブはサタンの声に聞き従って善悪を知る木の実の食べたとき、自分の神をサタンとした。真の神との関係は断たれ死んでも神様のところに帰れなくなっていた。その私の霊がイエス様を信じることによって神様との関係が修復され、霊が新しく生まれた!

 

ヨハネの福音書3章3節

「イエスは答えて言われた。「まことに、まことに、あなたに告げます。人は、新しく生まれなければ、神の国を見ることはできません。」

5節

「イエスは答えられた。「まことに、まことに、あなたに告げます。人は、水と御霊によって生まれなければ、神の国にはいることができません。」

 

ん~。難しいけれど~。

水って神様のことば、みことばだと、我が師に教わった。

みことばと御霊=聖霊なる神様によって、私達の霊が新しく生まれることによって神の国に入ることができるだって。すごい真理だな~。

 

ぐちゃぐちゃ、書いているけれど、とにかく、イエス様を信じたとき、私は霊の世界で、イエス様の中に入れられ、この地においては我がうちにイエス様がおられるという状態になった。 なんてこった!

ン? 見えない世界のことで、もちろん信仰によって!です。

信仰とは盲目的に信じ込もうとするのではなく、とてもロジカルなものだと我が師は言われる。深みに入れば入るほどロジカルなもの! 一緒に味わって~!

 

みことばは真理 (ヨハネの福音書17:17)

 

私達は、神様に知られている。 だから、お祈りをするとき住所も名前も言わないどころか、私の中におられるからツウツウ。すごいじゃない? 

神様と繋がったなら あとは祝福しかない! WOW !!

我が師はいつも言われる。「私は祝福されています! アーメン」

 

造られたもので、神の前で隠れおおせるものは何一つなく、神の目には、すべてが裸であり、さらけ出されています。(ヘブル人への手紙4:13)

 

しかも、神様は私たちに計画を持っておられる! どんなだ?

エレミヤ書29章11節

「わたしはあなたがたのために立てている計画をよく知っているからだ。――主の御告げ。――それはわざわいではなくて、平安を与える計画であり、あなたがたに将来と希望を与えるためのものだ。」

神様は、愛の神様

信じるなら私達をめちゃくちゃ幸せにするという計画を持っておられる。

わ~、信じます!

私はただの一信徒。

しっかりと知りたい方は👇

恵那レーマミニストリー | スケジュールをご覧ください。



ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

3人の購読者に加わりましょう

聖書のことば
telmiroをフォローする
整体おばさん

コメント

タイトルとURLをコピーしました